チョコレートが「4つ星」の納得価格です

登場人物みんなまとめて愛しく思う。あ・・・これ俺じゃん 大槻ケンヂの青春小説の3巻中の1巻w 自分は他の人とは違うともんもんとしていた高校時代、学校に一人はいる美少女、数少ない親友、暗い映画館、絶望、希望、そんな誰もが経験した懐かしいオモイデとともに読める一冊。文庫の最後には、文庫化にあたり著者のコメントが書いてあるので、単行本しか持ってない人にもお勧めです。

コスパ最強と噂の♪

2017年02月09日 ランキング上位商品↑

チョコレートグミ・チョコレート・パイン(グミ編) [ 大槻ケンヂ ]

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

中高生読むべし。おもしろいのかな?。娘に頼まれて注文しました。楽しく読むことができました。とてもおもひろい。またそういう文章が!この小説を生き生きとさせているようです。自分は他と違う!何か出来る!と思っている中高生に読んで欲しいです。女子を見ては悶々とするおバカな男子の青春時代のお話。 はずかしくもあり、少し泣けますw単行本を持っているのですが、サイン入りで大切なので、「友人に貸す用」&「自分が再度読む用」として購入しました。変に高尚なものを書こうともしてないし、自分の言葉で書いているように思います。おもしろい。自意識過剰の根暗オンパレードだけど!読後(3冊すべての)は清々しさが残りました。この感じすごくわかる。心の中のモヤモヤが表に出たような感覚がしました・・・ホンキで人生のバイブル!!今まで読んだ小説の中でもトップクラスの面白さ!!!心がモンモンしている若者に読んで欲しい!!男なら夢に向かって進まなくちゃ!!勇気の出る一冊です♪面白かった!そうなんだーと思ったり、そうそう!と思ったり、改めて、そうか!と思ったり・・。大槻ケンヂの本は!初めて読んだけどなかなか面白い。