ソロモンは中古より新品がお得 2017年度

映画化もされたということで話題になるようだけど、本を読むのも良いですね。素早い対応が一番ですね。宮部みゆきさんって!多作ですね。

コレです!

2017年02月09日 ランキング上位商品↑

ソロモンソロモンの偽証(〔2〕(第1部)) [ 宮部みゆき ]

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

中学生たちの裁判がいよいよです。1部はこの物語の発端になる事件の発生とそれに纏わる偽証です。早く次のが読みたいです。あと2部でどんな展開が待っているのか早く読みたいです。登場人物の心の動き、からみあう糸のように張り巡らされる出来事たち。すぐに3巻に突入してしまいそうです。発売からすぐ2冊買って、すぐに読み終わったので続きは1ヵ月も待たねばなりません。1冊目は店舗で購入して、スーパーマラソンで残りを一気に買いました。やっぱり宮部さんはすごい!と感動しながら読んでいます。宮部さんの小説は読みやすいのでサクサク読めるので先を急いで読みたくなる内容でした。全6巻の2冊目になります。宮部みゆきさんは大好きで今まで文庫化された本はほぼ購入して持っているのですがこちらはまだ文庫化されていないと思っていたんです(^^ゞそれで今頃ですが購入です。夫はこの「ソロモンの偽証」全6巻を全て読むそうです。でも今後の展開は非常に楽しみです!映画化されて気になっていた原作本です。旅の途中で本屋に立ち寄り一冊購入したところ!面白そうだったので!2巻以降を購入しました。一度読み終わってもまた読み直してます。読み始めは面倒な小説だなというイメージから!ドンドンと面白くなっていきます。面白い!少年の死は自殺なのか他殺なのか?どうして死んだのか?そして!その事件を契機のように起きる様々な事件。まだ1巻の途中なのですがやはり宮部さんは面白いです!夫に依頼されて注文しました。夫が読み始めたら面白くてはまってしまったようです。展開が早く、おもしろいですね。今回は、1と2を買いました。宮部みゆきさんのこんなに長い作品は初挑戦です。あー、もう少しゆっくり読むんだった…。それを解決しよとする同級生たち。面白そう。これが宮部作品ですね。夫が読んだら!私も読みます。9〜11月の3ヵ月に渡り!月2冊ずつ発売される計6巻の大作です。主人公の冷めた感じは理解出来ますが!登場人物にクセのある人が多いような…現実はもう少しソフトでないかと思ってしまいました。全部で文庫なら6冊こちらは第1部の下巻です。いろいろな人物がいきいきと描かれています。6分の2まで進んだだけなので!まだ話の序盤ではありますが!すでに事件は起きており!それを取り巻く登場人物の心境!行動からは目が離せません。送料もかからないし!安心して購入できます。。時間とともにいろいろな事実や事件が・・・タイトルからするとものすごく難しい内容のように思えますが、ものすごく読みやすく引き込まれる内容です。ミステリー好きな方、宮部みゆきファンの方、絶対買い逃しなく!少し作風が変わったのかなと思いますが、面白かったです。松子さんのご両親の言葉が印象的で素晴らしい。宮部みゆきさんの作家生活25周年を記念して発刊された集大成。殺人かも知れず、展開が楽しみです。この偽証が無ければ話はややっこしくならないで済んだのにね(笑)物語の序盤なので色んな場面が出てくるのでこれがどのように結論に繋がるのか?の状態で読み進む事になると思います。